★都数研機関紙「研究集録」掲載論文

 高等学校の数学における「確率・統計」に関する指導法や展開案などに関する論文を以下に示します。東京都高等学校数学教育研究会の機関紙に掲載されました。
 
正規分布の扱い方 数学Vの「微分・積分学」との関連を考慮して、 「正規分布」の効果的指導法について考察です。(集録第2号)
確率の1つの応用 “単純マルコフ連鎖”の指導案 「確率」の発展的学習教材として、確率ベクトルや推移行列を導入したマルコフ連鎖の指導案です。(集録第5号)
新指導要領による数学T「確率」の指導について 学習指導要領の改訂にともなって、実験を重視した 「確率」の指導方針について考察しました。(集録第6号)
確率過程の教材化について 「確率過程」についての指導展開案を具体的に教科書の形式で示しています。(集録第7号)
数学Tにおける 「確率」の指導展開案<A案>  条件つき確率や試行の独立を系統的に扱い、ややハイレベルの生徒を対象にした指導案です。(集録第10号)

目次(大項目)にもどる