暗号理論の歴史

 パソコンの画面上で暗号の作成や解読などの暗号操作を実際に体験しながら、暗号理論をやさしく学習していくのがこのページの目的です。
   
シーザー暗号 有名なジュリアス・シーザーが考案した暗号(加算剰余暗号)の紹介です。この暗号はガリア戦争で実際に使用されています。  
乗算剰余暗号 シーザー暗号」の"加算"の替わりに、"乗算"を導入した「乗算剰余暗号」について考えます。「スーパー暗号」にも言及します。  
単純換字暗号 「シーザー暗号」や「乗算剰余暗号」を一般化した暗号システムの紹介と、英文の統計的性質を利用した解読法について説明します。  
鍵使い捨て暗号(解読不能な暗号)  数学者シャノンが「絶対に解読不能である」ことを証明した暗号を紹介します。この暗号の鍵は一度しか使われません。  

【注】 つぎの画像は 鍵使い捨て暗号(解読不能な暗号 の内容の一部分です。



目次(大項目)にもどる